このブログは、日記がメインだから、別に掘り起こす必要はないと思うのだけど、メインブログはジャンプ感想以外にもいっぱい書いているし、小説ブログも色々と書いている。昔書いた記事を読み返すのも一苦労だ。

 後、書いた人的に読んで欲しい記事とかも、検索エンジンからのアクセスとかは別として、トップページからの誘導とか、非常に大事なのじゃないかと思った。というのも、自分のブログなら、まだ、うっすら覚えているけど、文投げ部部長の小説ブログの中から、昔読んで面白かった、あの小説…を掘り起こそうと思った時に、えらく手間がかかった。結局、キーワードを検索して分かったのだが…。

 カテゴリー分類とかも、1つのカテゴリーに100記事とかなったら、ほとんどカテゴリー分類の意味はなくなる気がする。http://yarukimedesu.blog19.fc2.com/の記事数も3000を越したし、書いた本人ですら忘れている記事が沢山ある。被はてブ数とか、拍手数とか、記事毎のアクセス数とかでホットな記事を常に表示させたりするのも手だけど、それらを越えた記事掘り起こしシステムってのが、あったら、いいなぁと思った。

 年中こんな事を考えているかも知れないけど。例えば、文投げ部なら、部員間の小説の感想を書いていく…とかかな。年中こんな事を考えているな。