自分の備忘録として、前回の妊娠前に青木産婦人科クリニックさんで検査をした不育症検査結果をこちらに貼っておきます。


f:id:nyanndanana:20160218004253j:plain

 
プロテインS活性が48(標準60ー150)、
MーCSFが357(標準500以上)、
 
で、引っかかっています。
決して、楽観視できる数値ではないと思いますが、
 
この数値でもなんとかピシバニールと、アスピリンのみで出産まで持って行けました。
 
他の方のブログを見ると、プロテインSはこのくらいの数値でもヘパリン併用されている方が多いのですが、なぜか私はアスピリンのみでした。
 
まだ3回目(初期流産2回)だったからかな...?
 

まだ第二子がどうとか、考えられませんし、やはり自分は不育症だという負い目と、我が家の経済的なバランスからこのまま一人っ子の可能性も高いです。
 
ですが、もし、もし第二子を万が一望んだ場合はまた青木さんで検査をするところから始まるので...
 
そして、自分もそうでしたが、不育症でも無事出産されている方のブログは、参考になり、大変貴重なものでした。
 
なので、このブログに私の不育症検査結果を残しておこうと思いました。
 
そして、出産してから、このブログをどうしていこうかなと思ったのですが、
 
やはり不育症や妊娠情報のみで固めたいので、
 
今後も気になる不育症や妊娠情報についてを中心に、あと自分の不育症メモとして残して行こうと思います。
 
育児については、やはりこのブログとは別ブログで、はてなさんで本格的に書いていきたいと思っています。( ^ ^ )/
 
 

★ランキング参加中です。クリックで応援してもらえたら励みになります!★

↓↓↓↓↓

ブログ村ランキングへ

日本ブログ村ランキング→
人気ブログランキング→